RCJフォーラム2017 2017年10月7日〜9日

「BLAZING THE TRAIL ~その一歩を踏み出す前に~」というテーマを掲げ、大阪府立少年自然の家にて、過去最多となる135名のローバースカウト年代が集いました。

課題解決をメインとした討議プログラムでは、スカウティングの本質への理解を深め、今後どのように自分の道を歩んでいくのか考えました。更に、BBQやハーモニーナイト、ローバーナイトといった交流プログラムを実施し、全国から集まった仲間との仲も深まり、リラックスした雰囲気で期間中過ごすことが出来ました。

参加者は視野を広げ、自らが進む道を確認し、歩む力と柔軟性を身につけました。

RCJクエスト2016in高萩 2016年9月17日~19日

「Paddle your own canoe(自分のカヌーは自分で漕げ)~自分ノ道ヲ自分デ拓ケ~」をテーマに、大和の森高萩スカウトフィールドにて行われました。

全国から100名以上の参加者が集い、高萩スカウトフィールドの開拓やローバーフェスを通じて互いの交流を図り、今後のローバー活動の幅を広げるきっかけになりました。

RCJフォーラム2015 2015年10月10日~12日

テーマは「Paddle your own canoe(自分のカヌーは自分で漕げ)~自分ノ針路ヲ自分デ進メ~」として2泊3日の日程で富士山麓山の村にて行われました。これまでのフォーラムとは大きく違い、採択文を作らず、1人1人の意思を決めてもらうという形でフォーラムを行いました。

フォーラムプログラムだけでなく、バーベキューやローバーナイト(キャンドルナイト)など楽しみました。参加者は個人の進むべき方向を再認識出来たのではないかと思います。

ゴミ分別大作戦@第23回世界スカウトジャンボリー 2015年8月9日・10日

ジャンボリーが閉会し、派遣隊スカウト、ISTスタッフの皆さんが会場を去って行く中、日本連盟事務局のみなさんとゴミステーションに廃棄された大量のごみを分別する作業を2日間会場に残って行いました。

帰りの交通手段の調整が厳しい中で急遽声を掛けたのにも関わらず、10名ほどのローバースカウトに残ってお手伝いしていただきました!

トイレ清掃大作戦@第23回世界スカウトジャンボリー 2015年8月2日・6日

「サブキャンプのトイレが汚い!!」と、とあるローバースカウトが聞きつけ、ジャンボリーの開催期間中に急遽プロジェクトチームを結成。

8月2日・6日の2日間で計6ヶ所の仮設トイレの清掃を行いました。

拡大運営委員会@那須野営場 2015年3月20日~22日

通常、8名の運営委員のみで行われる運営委員会の会議に一般スカウトからの意見を広く聞き入れるため、「拡大」との名前を付けて那須野営場にて行われました。

ローバリングに関しての討議や23WSJについての話し合いだけでなく、野営場の整備体験などのアクティビティを行いました。