FAQ

重複登録とは?
ローバースカウト年代は進学や就職のため、自分の所属団のある地域を離れることが考えられます。そのため、進学・就職先の地域で活動している団に所属したいというニーズが発生します。また、進学先に大学ローバーがある場合、そこに入団できるようにする必要があります。こういった状況を補完するための仕組みとして、日本連盟では重複登録という制度を設けています。
現在の所属団の団委員長と入団したい団(地域団、大学ローバー)の団委員長の承認を得られれば、重複登録ができます。主登録が現在の所属団となっていますので、入団を希望する団に従登録を申請しましょう。
制服、記章類の正しい着用方法は?
以下のサイトを参考にしてください。
http://www.scout.or.jp/uniform/assets/shinkyuu_ryuui.pdf
公益財団法人ボーイスカウト日本連盟 発行
記章類のつけ方は新制服、旧制服ともに変わりません。ただし、旧制服は日の丸を常時着用しません。海外派遣やジャンボリーなど、海外スカウトと一緒に活動する際に着用しましょう。
地区ローバース・県ローバース等のローバー組織はどうやってつくればいいの?
所属先の県連盟や県コミッショナーと相談しましょう。
地区ローバース・県ローバース等のローバーコミュニティは組織に入る団、地区、県連盟等の中で主たる団、地区、県連盟等の責任のもとにつくることになります。しかし実際には地区ローバースは地区の組織、県ローバースは県連盟の組織となることが多いので、地区ローバースは団、地区と、県ローバースは地区、県連盟と相談してつくりましょう。
大学ローバースはどうやってつくればいいの?
大学ローバースは大学の部活動あるいはサークルとして活動することになります。部活動、サークルの発足方法は各大学によって異なるので、大学と相談しましょう。また、発団ということにもなるので、発団手続きもしましょう。
県外のスカウトとの活動はどうやって申請すればいいの?
主催する県連盟が他県連盟のスカウトの参加を許可した上で、自分の所属する県連盟の参加承認を得ましょう。
例えば、案内や募集要項、申込用紙を作成の上、自分の所属する県連盟(A県連盟とする)に提出します。共に活動したいローバーコミュニティのある県連盟(B県連盟とする)にそれらを県連盟を通して送ってもらいましょう。
B県連盟から参加対象のローバースカウトに案内、募集要項、申込用紙が配布されます。参加対象のローバースカウトに申込用紙をB県連盟に提出してもらい、B県連盟にA県連盟へ回収した申込用紙を送ってもらいます。そしてA県連盟に申込用紙をもらい、活動を始めましょう。県連盟、ローバーコミュニティによっては団や地区を通して県連盟に提出することになるところもあります。
県連盟代表はどうやったらなれますか?

「全国ローバースカウト会議」憲章 第7条に、以下のように記載されています。

第7条 (県連盟代表者)
2.県連盟代表者は各県連盟に1名とし、任命は各県連盟に一任する。但し、県連盟代表者は当該県内である程度の活動を行う、当該県連盟の代表者として望まれる資格を有する者とする。

県代表の任期は当該年度4月1日~翌年3月31日です。そのため毎年3月頃に次期県代表を各県連盟で決めます。決定方法は各県連盟に一任していますので、県連盟にお問い合わせください。