組織

RCJは、全国のローバースカウト又は指導者として登録している18歳から25歳の加盟員によって構成されています。

その中からRCJ運営委員が選出され、RCJ運営委員会が組織運営を行っています。全国のローバースカウトの意見は県代表を通じてRCJ運営委員会へ伝えられ、教育推進会議で日本連盟の中枢に届けられます。これによって、日本のボーイスカウト運動における青年参画が進むことを期待しています。

全国にいる多くのRCJ構成員の意見をまとめることは難しいため、日本を6ブロックに細分化し県連盟代表を立てる形をとっています。

平成30年度RCJ運営委員会

議長:木村 直登(留任・活動推進委員、東京・昭島第1団)
副議長:池田 章浩(留任・活動推進委員、愛知・名古屋第87団)
副議長:山路 卓(九州・沖縄ブロック代表、福岡・北九州第5団)
委員:鈴木 隆大(北海道・東北ブロック代表、秋田・秋田第33団)
委員:内田 椋太(関東ブロック代表、東京・杉並第3団)
委員:三田 あかね(中部ブロック代表、静岡・三島第5団)
委員:佐坂 美月(近畿ブロック代表、大阪・茨木第3団)
委員:吉川 直希(中国・四国ブロック代表、愛媛・新居浜第2団)
委員:加藤 大貴(活動推進委員、岩手・盛岡第5団)
委員:堀 秀慈(活動推進委員、東京・台東第4団)
委員:長谷川 明里(活動推進委員、東京・多摩第3団)
委員:中嶋 路央(活動推進委員、愛知・みよし第1団)