RCJ特集 第14回 永綱 彬さん

リレーインタビュー ~あなたもわたしもRCJ~
ローバー年代では、様々な活動を通して自身のローバリングを追求し、自己研鑽に励んでいます。スカウトまたは指導者として、さらにはボーイスカウト以外の場所で多くのローバー年代が活躍しています。この企画によって、皆さんに少しでもローバー年代について知って頂ければと思います。

第14回

永綱 彬(ながつな あきら)さん


写真1

鹿児島県連盟鹿児島第18団ローバースカウト隊

<重複登録先:東京連盟新多磨地区昭島第1団ローバースカウト隊>

20歳

Q.ご自身のアピールポイントを教えてください。

A.鹿児島を愛し、鹿児島に愛された(?)男です!

Q.普段はどのような活動をしていますか?

A.RCJ鹿児島県代表をしていて、九州・沖縄ブロックの代表の皆さんからいつも温かいご指導をいただいています。

Q.ボーイスカウト以外に取り組んでいること、趣味・特技があればお書きください。

A.大学のテニスサークルに所属しています、テニスとっても楽しいですよ!

Q.これまでの活動(特にローバー年代)で最も印象に残っていることを、理由やエピソードも交えて教えてください。

A.RCJフォーラム2017です!学業やサークル等でなかなかスカウティングができていなかったのですが、参加してみてとても有意義なものになりました!私は、地域内でのボーイスカウトの宣伝・広報について議論したのですが、様々な出身、環境の皆さんの意見はとても刺激になりました。

Q.今後はどのような活動に取り組みたいですか?

A.ボーイスカウトを含め、自分が所属しているコミュニティでもっともっと刺激を受け吸収したいと考えています! そして、鹿児島、九州・沖縄ブロックを盛り上げていきたいです!

Q.最後にひとこと

A.鹿児島よかとこじゃっど〜、2019年の全国大会でお待ちしてます! 大河ドラマもぜひー。笑




写真2


※写真1

鹿児島第18団では、毎年正月に獅子舞奉仕を行っています。

獅子にかまれると1年間無病息災と言われており、今年は県外ローバーが遊びに来てくれました。

※写真2

九州・沖縄ブロックの対面会議の集合写真です。(左から2人目が本人)

とてもほっこりする会になりました。次はチェック柄かな・・・?笑